ペット信託について

飼い主にもしものことがあった場合、残されたペットはどうなるのでしょうか。新しい飼い主さんは?飼育費はどうする?もしちゃんと準備をしておかなければ、最愛のペットは路頭に迷ってしまい、殺処分されてしまうということもありえます。

そんな問題を解決してくれる最善の方法が「ペット信託」です。飼い主が死亡、病気などで世話ができなくなったときに、残されたペットが幸せな生涯をまっとうできるよう、事前に資金と場所を準備しておくしくみです。

国内で初めてペット信託のしくみを作り、古賀市内で「里親募集型保護猫×古民家Cafe Gatto」を営む行政書士の服部薫さんに話を伺い、記事を書かせていただきました。

https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/05/31/0010241602.shtml