南国の午後

沖縄本島のとある公園。屋根で日陰になった、床がコンクリートの机とベンチの下に、午後のひととき、野良ねこたちが7匹も寝ていました。

人がやってきてこのベンチに座っても、ほとんど反応せず。手足を伸ばしたりあくびをしたりして、それぞれが思い思いの格好でくつろいでいます。

テーブルの上には「ネコへ餌やりご遠慮ください」の張り紙。耳カットされた地域ねこが多いので、近所の人たちがえさを定期的にあげて世話をしているのでしょう。

ねこたちは「暑いからさ、かまわないでにゃー」といわんばかりの奔放さ。猛暑のなか、ここだけ時折涼しげな風が吹き、のんびりとした南国の時間が流れていました。