稲刈り日和

今日は雲ひとつない秋晴れ。自然農園の田んぼでは、春から丹精こめて育ててきた稲穂がたわわに実りました。稲刈り日和です。

ザクッ、ザクッ。
鎌でひと束ずつ刈っていきます。そのときの爽快感といったら!すべてを刈ったあとは、稲架(はざ)の竹を立て、そこに稲をかけていきます。

これが刈る前の田んぼ↓

稲架に稲をかけ、鳥防止の紐を周りに張って終了↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1ヶ月ほど天日干ししたのち脱穀します。夕方、農作業が終わって心地よい汗を拭くと、夕陽が農園を染め始めました(メイン写真の中央が僕の田んぼ)。