朝露のヨメナ

畑にさりげなく咲いているヨメナ(嫁菜)。野菊の一種で、淡い青紫色の花が美しいため「嫁」の名がついたと言われていますが、早朝に出会うと、こうして小さな朝露が花全体をびっしり覆い、また違った表情を見せるのです。