ガンモと悟空

昨日は今年最後のシェルター撮影。黒猫の方はガンモ、茶白は悟空。いずれも最近保護され、互いに出会ったのはこのシェルターの中です。2匹ともまだ生後半年弱。人に遺棄されるなどした辛い境遇が過去にあっても、ここでこうして仲良く顔をくっつけて熟睡している姿を見ると、心からほっこりしてしまいます。シェルターではこうした光景がよく見られます。1日も早く新しい家族の元へもらわれ、幸せになれますように。「飼ってみたい!」と心を動かし、新たな飼い主さんとの出会いのきっかけになるような写真を、来年も撮っていけたらと思います。