夕暮れの桜島

日帰りで鹿児島へ。夕方、仕事を終え、南洲橋でふと桜島を見上げると、昨日までの寒波で降り積もった頂上付近の雪までも、夕日が茜色に染めていました。地元の60代くらいの男性2人が隣で足を止め、しみじみと「美しいなあ、こんな桜島を見ることができて、今日は幸せだ」などと言い合いながら携帯で写真を撮り、去っていきました。

NHK大河ドラマ「西郷どん」が始まって、幹線道路沿いには西郷どん関連ののぼりが風にはためき、ドラマ館も今日オープン。観光客は次第に増えつつあり、鹿児島は「篤姫」以来の熱い1年となりそうな気配です。

あまり時間がなかったのですが、西郷隆盛誕生地に参り、そのあと鹿児島中央駅前の屋台村で、地鶏炭火焼&きびなごの天ぷらをあてに芋焼酎を一杯ひっかけて、慌てて帰りの高速バスに乗り込んだのでした。