浜野浦棚田の夕日と花火

4日、ドライブで最後に訪れたのは佐賀県玄海町の浜野浦棚田です。4月下旬から5月上旬のこの時期のみ、田植えを終えたばかりの棚田越しに夕日が沈む美しい光景を見ることができます。

ぼくは昨年初めて行きましたが、夕日の沈み具合や田んぼの水面への光の反射の仕方などその日によって違うため、この期間だけ写真を撮りに遠くから通うカメラマンもいるほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日の入りは19時すぎ。ギャラリーは300人を超えていたでしょうか。三脚を構えたカメラマンも100人くらい。雲ひとつない空に輝く太陽が棚田を刻一刻とオレンジ色に染めながらに沈んでいくさまはドラマティックで、時間を忘れるようでした。太陽が水平線に隠れた瞬間、どこからともなく拍手が湧き起こりました。そして、この日は日没後のマジックアワーに、5分間だけ花火のサプライズも!

日本の原風景のような景色におおいに癒され、ぼくたちは家路についたのでした。