幻想的な夜明け

今朝は、月食で月が欠けたまま地平線に沈んでいく「月没帯食」が見られるかもしれないとのことで、がんばって午前4時に起き、自宅マンションから観測しました。

皆既食のはじまりは4時30分、食の最大が5時22分、そしてその10分後に月の入りとのこと。この写真は4時29分ころ撮影。皆既食になる直前です。その後は厚い雲に覆われてまったく見えなくなり、そのまま5時30分すぎに日の出を迎えました。

月没帯食は残念ながら見れず。でも、太陽、地球、月が一直線に並ぶ日。一瞬でも赤銅色の幻想的な月を眺めることができ、パワーをもらいました。