試し撮りの夕日

サブで1年半ほど使ってきたカメラ(オリンパスOM-D EM-10 mark II)が壊れてしまい、今週はじめ、新しいカメラ(オリンパスOM-D EM-1 mark II)を購入。使用頻度が激しかったからか、2年もちませんでした。

僕がサブカメラに求めるのは、第一に軽さ。次に画質。新しく買ったカメラはそのバランスが素晴らしい。いくらフルサイズで画質がいい一眼レフでも、重くてレンズ交換も大変なら、機材を持ち歩くだけで疲れてしまいます。撮りたいと思う光景と出会ったとき、鞄の中からすぐに取り出せて、二度とない一瞬を逃さない。そんなフットワークのよさを最も重視しています。

新しいカメラを早速持ち出し、試し撮りで行ったのは夕刻の糸島・二見ヶ浦(6日)。鳥居と夫婦石の間に沈む美しい夕日を撮ることができ、いい相棒と出会ったなあと実感したのでした。