田んぼのヒレタゴボウ

夏から秋にかけ、田んぼに咲くヒレタゴボウ(アメリカミズキンバイ)は、慣行農法では「外来雑草」と呼ばれ駆除の対象ですが、自然農の田では、実りつつある稲を邪魔することなく共存しています。萼(がく)は十字架にも見え、気品のある雰囲気を感じてしまうのです。