自然農園のねこ

稲刈りの残りを終わらせに自然農畑へ行くと、推定1歳くらいのオスのねこに会いました。なんでも2週間ほど前から住みついているとのこと。どこから来たか、捨てられたのかなど詳細はわかりませんが、とても人なつこい子で、人を見つけると、黒くて太い尻尾をピンと立て、タタタと駆け寄ってきます。

脱穀している仲間のそばで邪魔してみたり

僕が持ってきたバケツ(中にはスコップなどの畑道具、弁当と水筒が入っている)の中に入ってみたり

膝の上にぴょんと乗ってきてグルグルいったり

めちゃ可愛い子です。名前はまだないので、なんと呼んでいいのやら。バッタとか虫などを狩り、柵がある農園内で自由に暮らしているそうです。これから寒くなっていくので、誰か室内で飼ってくれる人が現れるといいのですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA