晩秋の参道

今日は長崎へ。坂本龍馬が設立した亀山社中近くにある若宮稲荷神社を久しぶりに訪れました。雨がパラパラ降るなか、参道の鳥居の横のもみじの葉が時折吹く風でハラハラと地面に落ち、しっとりと濡れていました。

急な坂になっていて、普段はねこが多いのですが、雨の日はやはり少なめ。こんなふうに参道が紅葉で彩られている光景のなかにねこが現れてくれたら、すごくいい写真が撮れるのに…。でも都合よくいかないのがねこ撮影の常です。1時間ほど粘って待ってもねこは現れず。人に対して警戒心を持っているねこが多かったのも印象的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA