ねこ蔵カレンダー2019

保護ねこのフォトボランティアをさせていただいている「ねこ蔵ホステル」の2019カレンダー(1冊700円税込)が好評発売中です。売り上げは全額ねこの医療費にあてられます。

救出されたねこたちがともに過ごすここのシェルターは、新たな飼い主が見つかるまでの仮の宿。最初は他のねこに警戒していた子も、しばらくすると、ほとんどの子は社交性を身につけていきます。

同じ境遇にいる者同士だからでしょうか。互いに身を寄せ合って寝たり、毛づくろいをしてあげたりという子たちもいます。写真を撮っていて、そんな純粋で健気なねこたちの姿を見るときが、一番穏やかな気持ちになれると同時に、どうか赤い糸が繋がりますように、とも思うのです。

僕が撮りためた写真の中から、今回はねこたちが寄り添っている写真を12枚選び、スタイリッシュなセピア調に仕上げました。先日の11月23日には毎日新聞福岡版でも記事にしていただきました。

こちらから買えるそうです↓

https://nekokura.thebase.in

(下はねこ蔵ツイッターより)