幸運の使者

今年初のフォトボラへ。この年末、保護猫シェルターに収容されたのは、茶白柄でオッドアイの子ねこ。オッドアイは白猫に多いのですが、茶白柄は珍しいです。

右目がブルー、左目がイエローの美しい瞳を持つこのねこは冬夢(とむ)くんと名付けられ、いま、シェルターでほかのねこたちと元気に過ごしています。

オッドアイのねこは「幸運の使者」とも言われています。今年もきっとたくさんの幸がシェルターにもたらされることでしょう。