夕刻のハナミズキ

道を歩いていて、ふと見上げると、街路樹のハナミズキ(花水木)が満開。夕日を浴びていたせいか、薄紅色と橙色が混ざり合い、より鮮やかにたたずんでいました。