長崎の夜景

長崎で取材を終えたあと、稲佐山へ。標高333メートルにある山頂の展望台から眺めるこの夜景は2012年、香港、モナコとともに世界新三大夜景に選ばれ、2015年には札幌、神戸とともに日本新三大夜景にも認定されたとのこと。これは目に焼き付けねばと行ってみたのです。

西の空に夕日が沈んだあとは水平線の上が真っ赤に染まり、その後、月が輝くなか、まばゆいばかりの宝石が眼下に現れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA