狛猪とニャン

昨日は久しぶりに北九州で仕事。取材先の近くに雰囲気のいい神社があったので立ち寄ってみると、狛犬ならぬ狛猪(こまいのしし)が出迎えてくれました。猪を神の使い、足腰の神様として崇めているそうです。愛嬌があって珍しいですね。その後ろでは、神社に住み着いていると思われるニャンがのんびりたたずんでいました。