特別な夏

感染者急増で遠出もできないため、このお盆は家の近くで毎晩、天の川をみて過ごしました。夜、糸島の山奥にいくと、昇り立つ天の川と夏の大三角。そして、ときおりペルセウス流星群がサーっと夜空を流れていきます(この写真にも真ん中あたりに小さく写っています)。

昼間は40度近い猛暑とはいえ、0時近くにもなれば、心地いい涼風が田畑を駆け抜けていきます。今年は「特別な夏」と言われていますが、人類を慈しみ、優しく見守るように、星々はいつもと変わらず、宝石のように瞬いています。