かまってよー

今日は、襖や掛け軸、書画などを修復する表具師さんの取材。真剣に話を伺っていると、生後半年くらいの子ねこが「かまってよー」といわんばかりに、ぴょこんと机の上にのってきました。

「会社の近所で捨てられていたところを保護した」とのこと。好奇心旺盛な女の子で、僕のノートの上に寝っ転がったり、ペンを前足でひょいひょいしたりして、インタビューを〝妨害〟(笑)。和やかな取材となりました。