巨大台風2日前

3日未明に通り過ぎた台風9号では、糸島の小富士にある県道沿いの鳥居が、写真のように崩壊。最大瞬間風速は29.4メートルだったそうです。海沿いに立ち、絵になるのでよく写真を撮っていた大好きな鳥居だったのですが…。強風で粉々に砕けてしまいました。

昨年9月14日のこの鳥居の記事はこちら

風速30メートル弱でもこんなふうになるのに、6〜7日に九州を襲う、最大瞬間風速80メートルにもおよぶ台風10号の九州北部での暴風予想は、風速35〜40メートル。「特別警報級」といい、どんなふうになるのか想像もつきません。すでに近くの店ではガムテープとか懐中電灯、水などの防災グッズは売り切れ。家では停電、断水と、海の近くなので高潮高波も心配です。すぐに避難できるよう準備しなければいけません。