Profile

西松 宏(にしまつ ひろし)

1966年生まれ。兵庫県出身(注)。雑誌や新聞、Webなどに記事を執筆しているフリーランスライター、写真家、児童書作家。

経歴
兵庫県立明石高等学校卒業、関西大学社会学部卒業後、渡米し「Wisconsin English Second Language Institute」で1年間英語留学。帰国後、イベント制作会社勤務などを経て、1995年の阪神淡路大震災を機にライター、週刊誌記者になる。2003年からは、福岡と兵庫を拠点に活動中。

現在は主に、「女性自身」「FLASH」「ねこ自身」(いずれも光文社)などの雑誌をはじめ、「Yahoo! ニュース」(Yahoo! JAPAN)「デイリースポーツ online」(デイリースポーツ新聞社)「まいどなニュース」(神戸新聞社など関西主要メディア6社のネットメディア)などWebに、ニュースや動物、コラムなど様々なジャンルで記事、写真を寄稿している。ねこ検定中級資格取得(2018年5月)。オリンパスグローバルプロサービス(OGPS)会員

(注) 出生地は新潟。生まれてすぐ埼玉へ。幼少時代は埼玉、兵庫で育つ。本籍地は兵庫。

連載中
◯「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーページはこちら
◯「九州温泉ねこめぐり」(「デイリースポーツ」「まいどなニュース」 2018年7月〜 過去記事はこちら
◯「うちの福招きねこ〜西日本編〜」(「デイリースポーツ」「まいどなニュース」 2019年7月〜 過去記事はこちら

著書
◯児童書「備中松山城 猫城主さんじゅーろー」(ハート出版 2019年7月発行)
○児童書「こまり顔の看板猫!ハチの物語」(集英社 2017年3月発行)
○児童書「猫のたま駅長 ローカル線を救った町の物語」(ハート出版 2009年4月発行)
○児童書「犬のおまわりさんボギー ボクは、日本初の”警察広報犬”」(ハート出版 2007年12月発行)
○「芋焼酎を極める」(ソフトバンククリエイティブ 2007年9月発行 写真家・繁昌良司氏との共著)
○児童書「スーパーキャッチャー城島健司」(学習研究社 2006年3月発行)

編集協力
○「発達障害のピアニストからの手紙」(野田あすか、野田福徳、恭子著 アスコム 2015年5月発行)
○「福岡の94歳現役ばあちゃん先生が教える 幸せを引き寄せる18の方法」(横山道子著 アスコム 2014年9月発行 電子書籍)
○「女子アナはおばあちゃん」(天草テレビ電子書籍事業部編 2011年7月発行 電子書籍)

写真展
○西松宏写真展「看板ねこたび」(2020年9月1日〜30日開催 オリンパス福岡クリエイティブウォールにて)